ホーム > クリニックのご紹介 > クリニックの理念(想い)

− クリニックの理念(想い) −

すみれが丘ひだまりクリニックの前身となる山本記念病院・自由診療部は、平成3年から、一般診療外来の片隅で始まりました。その後、少しずつ患者さんの必要に応じて変化をとげ、10年前に総合診療部となり、自由診療部へと続いていました。

現代西洋医学だけでは充分な症状の改善がみられなかったり、例えば検査では異常がないのに調子が悪い、元気がでないといった方々や、治療はしっかり受けているのだが、もっと日常生活や自分の生き方を快適に、自分らしいものにしたいと望まれる方々の願いに沿いたいと医師としての勉強を続けるうちに、アントロポゾフィー医学に出会いました。アントロポゾフィー医学とは、幅広い視点から人間を捉える医学です。それは、患者さんと医師や医療者という役割の中で行われる医療ではなく、患者さんという一人の人間と医師・医療者である人間とが出会い、育まれていく、人生の時間なのです。
さらに医療という考え方を広げていくと予防が欠かせないということになります。既に多くの医療機関で予防医学の試みがなされています。アントロポゾフィー医療においても予防医学的な観点を大切なものと考え、当クリニックでも発達支援など教育的なプログラムを用意しています。小児に限らず、成人も自分自身の状態を学んでいくことになります。尚、当院は、日本ではじめてのアントロポゾフィー医療クリニックとして認定されています。

私たちは病気の治療やよりよい生き方の提案にとどまらず、一人一人の人生の確かなサポーターでありたいと願っています。自分らしく活き活きとした人生を生きるためのサポーターとして、また自らを大切にすることを体験していただくために、さまざまな療法や施術を用意しました。多くのみなさまとの出会いを、スタッフ一同心から待ち望んでおります。

すみれが丘ひだまりクリニック院長 山本 百合子

私たちのめざすもの

① 人間を、身体だけでなく心と精神を持ったかけがいのない存在として、敬愛する想いを抱いて皆様をお迎えします。

② 一人一人が独自の人生をしっかりした足取りで進めるように、人としての成長を願い見守ります。

③ 各人の身体状況、活動の段階に合わせた治療を、医師、看護師、薬剤師、療法士の各専門家によるチーム医療として複合的に進めます。

医療法人社団 山本記念会 すみれが丘ひだまりクリニック
山本記念病院すみれが丘そよかぜクリニックやまびこクリニック都筑ふれあいの丘クリニック日吉本町クリニック

ホームクリニックのご紹介治療部門のご案内診療支援部門のご案内交通案内Q&Aリンク集プライバシーポリシー

住所:神奈川県横浜市都筑区すみれが丘13-3
Copyright © 2015 Yamamoto Kinen Hospital. All rights reserved.