ホーム > Q&A

− よくある質問 −

診療について

Q

保険証は必要ですか?

保険適応外の自由診療のため、保険証は必要ありませんが、念のためご持参下さい。

Q

何か持参するものはありますか?

服用中のお薬が分かるもの(お薬手帳等)や検査結果等、もしお手元にありましたらお持ち下さい。
※初診の方は問診票をお持ち下さい。

Q

クレジットカードは使えますか?

お支払は現金のみとなります。

Q

予約方法はどうしたらいいですか?

完全予約制になっております、お電話にてご予約下さい。

Q

駐車場はありますか?

駐車場はクリニック横にございます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Q

遠方で通えるかどうかわからないのですが、どうしたらいいですか?

まずは一度、ご来院下さい。その後は、電話診察やFAX診察等もご相談にのります。

Q

キャンセル料について教えて下さい。

予約の枠を確保している関係で急な予約の変更やキャンセルに関して、以下のキャンセル料がかかります。

休診日を含まない1・2・3日前 診察料・美容施術代の50% ※
当日・または無断キャンセル 診察料・療法代・美容施術代の100%

当日、急な体調不良で来院できない場合も、キャンセル料がかかりますのでご了承ください。来院できない場合、お取りした枠内での電話診察も可能ですが、その場合、電話診察代ではなく通常の診察代がかかります。
※療法(絵画造形療法、オイリュトミー療法、音楽療法、色光セラピー、発達支援、アインライブング、湿布、クレイ)のキャンセルや変更は、休診日を含まない前日の午前中までにご連絡いただいた場合は、キャンセル料はかかりません。

Q

予約変更について教えて下さい。

予約変更は、休診日を含まない4日前までにご連絡ください。
予約変更の際に薬の確認をさせていただきます。継続薬があり、予約変更日が予約日より3日後以降になる場合は、医師に薬の確認が必要となります。次回予約日までに薬の不足がある場合、来院受け取りもしくは郵送(送料は患者さん負担)にて対応いたします。

Q

保険の薬も使っているのですが、大丈夫ですか?

他の西洋医学的治療と併用しつつ、効果を期待する診療です。
他の医療機関で治療を受けている方は、処方されている薬を中止せずに、ご相談下さい。

Q

診察と同じ日に、美容皮膚科の施術も受けられますか?

はい。その際は、早めにご予約をお取りすることをオススメします。

Q

予約時間に遅れた場合はどうなりますか?

完全予約制のため、予約枠での診察となります。
時間厳守でお願い致します。(予約時間をすぎてしまうと、診察時間が短くなったり、場合によっては診察できないこともありますので、ご了承ください。)

Q

予約変更はどのようになっていますか?

予約変更は、お電話にてお願いします。
予約変更の際に、薬の確認をさせていただきます。
継続薬があり、予約変更日が予約日より3日後以降になる場合は、医師に薬の確認が必要となりますので、電話診察か、FAX診察をお願いしております。

Q

再診日までに、医師に確認したいことや相談したいことがある場合はどのようにしたらいいですか?

電話診察、FAX・電話 診察にて対応させて頂いております。
電話診察(5分2,160円~)、は、医師の診察枠の予約が必要となります。
FAX・メール診察(1件2,160円~)も承っておりますが、その際は、FAX・メールを送られた後に、必ずお電話でその旨を、ご連絡ください。

Q

電話診察の場合、お薬はどうなりますか?

電話診察や、FAX診察でお薬の郵送を希望される場合は、送料は患者様負担(宅急便の着払い)、お薬代は、お振込みいただいております。
1ヶ月以内に来院予定がある方のみ、来院時支払も可能です。

美容部門について

Q

予約はどうすればいいですか?

完全予約制になっております。お電話にてご予約下さい。
平日9時~17時、土曜日は9:00~12:00(第2,4土曜日9時~17時)になります。なにかわからないことなどご質問もお気軽にお電話下さい。
当日ご連絡頂いて予約があいていれば、当日の施術も可能ですのでいらっしゃる前にご連絡いただければと思います。

Q

なぜ完全予約制なのですか?

患者様をお待たせせず、お一人お一人にゆっくりと十分なご説明の時間がとれるよう完全予約制とさせて頂いています。

Q

クレジットカードは使えますか?

お支払は現金のみとなります。コースお申込みの際は、分割のお支払もご用意しておりますので、ご相談下さい。

Q

キャンセルはできますか?

完全予約制のため、もし、キャンセルなさる場合は事前にご連絡お願いします。キャンセル料は施術前日のご連絡頂いた場合は1回施術料の30%、施術当日にご連絡頂いた場合は1回施術料の50%、ご連絡ない場合は1回施術料の全額となっております。

ケミカルピーリングについて

Q

ケミカルピーリングとはなんですか?

ケミカルピーリングはグリコール酸での施術と、サリチル酸マクロゴールでの施術があります。これらの酸を使ってお肌の古い角質を取っていきます。にきび・にきび跡・くすみ・しみ等に効果があり、美容効果に期待ができます。ピーリング後角質が取れて、お肌の吸収が良くなるため、イオン導入との併用がオススメです。

Q

グリコール酸とサリチル酸マクロゴール、どちらで施術したらいいですか?

皮膚科医がお肌の状態を拝見させていただき、肌質や施術に通えるサイクルなどを伺いながら最終的に医師が決定していきます。

Q

施術後気をつけることはありますか?

施術後は乾燥しやすいので十分保湿を行って下さい。角質の上の部分を取っているので、紫外線のダメージを受けやすくなっています。日焼け止めや帽子、日傘など紫外線対策を徹底してください。

Q

ケミカルピーリングの施術は痛みはありますか?

個人差はありますが、ピリピリした感じやむずがゆい感じがあります。
グリコール酸塗布し放置後、中和剤の塗布をしてその後冷却しますが、冷却後ほとんどの方が、痛みや不快感が喪失しますので、ご安心下さい。

Q

ケミカルピーリングの周期はどのくらいですか?

肌質が過敏な方が多いので、皮膚のターンオーバーに合わせ1カ月弱~1.5ヶ月にさせて頂いています。ニキビ肌の方はもっと短い周期になります。

Q

施術後はお化粧できますか?

グリコール酸での施術後はすぐにお化粧できます。
サリチル酸マクロゴールでの施術後は、施術後12時間はお化粧はお控え下さい。
紫外線のダメージは受けやすいので、日焼け止めはしっかりつけましょう。

Q

イオン導入とはなんですか?

微弱な電流を使ってイオン化した成分を肌の奥まで届ける方法です。ただ皮膚に塗布した場合に比べ、30~100倍の効果があるといわれています。また、ケミカルピーリングできれいになった肌に、イオン導入を行うことでより効果的に手術が行えます。

Q

イオン導入の施術で痛みはありますか?

痛みはほとんどありません。

Q

イオン導入をやる周期はどのくらいですか?

イオン導入は毎日でも行えますが、6~10回の施術をオススメしています。

Q

どんな成分が導入できますか?

お肌のお悩みに合わせ、ビタミンC、トラネキサム酸、グリシルグリシンの3種類をご用意しております。

Q

それぞれの成分の効果を教えて下さい。

ビタミンC:にきびの改善、しみの改善、毛穴の汚れ、開きの改善、肌質改善、小じわの改善
トラネキサム酸:美白効果、肌荒れ防止効果
グリシルグリシン:毛穴の開き改善、肌のキメを整える。

Q

施術時間はどのくらいですか?

ケミカルピーリング+イオン導入で約60分(初回は説明時間30分が別でかかります。)

医療レーザー脱毛について

Q

医療レーザー脱毛とはなんですか?

医療用レーザーが黒いメラニンを多量に含む手を伝って毛根部まで奥深く届き、『毛乳頭』という毛を生やす機能を持つ部分を高い出力で選択的に破壊します。その結果として高い脱毛効果が得られます。

Q

1回で効果が出ますか?

医療レーザー脱毛は、1回施術では不十分です。毛には毛周期という成長のサイクルがあり、毛が成長する『成長期』、毛の成長が終わる『退行期』、毛が抜け落ち次の毛が生えるまで毛乳頭が休んでいる『休止期』に分けられます。このうちレーザーを当てて脱毛の効果が得られるのは成長期にあるだけです。全ての毛のうち、成長期にある毛の割合は30~40%といわれています。ですから1回のレーザー照射で脱毛効果が出るのは全体の半分以下となります。1.5ヶ月~2ヶ月ごとに6~7回のレーザーの照射を繰り返すことで、しっかりとした脱毛効果が期待できます。

Q

どの部分でも効果はでますか?

濃く太い毛ほど効果は出ます。逆に、あまり黒く見えないような薄い産毛には効果がありません。このような毛にはメラニンが少ないためです。
また粘膜部分にもレーザーを当てることが出来ません。当院ではIライン、Oラインの脱毛は行っておりません。

Q

どのようにレーザーを当てるのですか?

直径1.5㎝の円状にレーザーを照射します。レーザーが当たるのはほんの一瞬です。それを、重なりのないよう少しずつ場所をずらしながら当てていきます。スタンプを押すようなイメージです。

Q

痛みはありますか?

一般的に「輪ゴムで肌を弾いたような痛み」といわれます。太く濃い毛、毛根が深い部分は特に痛みを感じやすく、毛が細い部分は痛みも少ないようです。
施術の痛みの程度によっては、冷やしたり出力を弱めるなどの対応が可能です。

Q

施術を受けられない人はいますか?

皮膚に疾患のある方、心臓ペースメーカー装着の方、電子機器、金属など人口器官などが入っている方、心臓病の方、光感受性の強い方、妊娠中・またはその疑いのある方、悪性腫瘍のある方、HIV感染・またはその疑いのある方、透析中の方、飲酒している方は受けていただくことができません。
また日焼けした肌や色素沈着、濃いあざやほくろ、シミのある部分にはレーザー照射ができません。このような肌はメラニン量が多いために、レーザーがメラニンに反応して軽い熱傷を生じる可能性があるためです。

Q

肌が弱いのですが医療レーザー脱毛をうけられますか?

当クリニックでは施術前に医師による診察を行っております。肌が弱い方は診察の際に医師にご相談下さい。施術前には肌に合った出力を決めるためのテスト照射を行います。また実際の施術は肌の様子を確認しながら行います。

Q

受け後に注意することはありますか?

レーザー照射の2か月前からは、脱毛する範囲の毛を抜かないでください。また、脱色、除毛もしないでください。メラニンがなくなってしまい、レーザー照射しても全く効果がないことになってしまします。剃ることはかまいません。
また、レーザー照射前日には脱毛範囲の毛を剃って下さい。毛が皮膚に長く出ていると効果が弱まるばかりか、熱傷の原因になる可能性もあります。
当日、脱毛範囲にはメイク、クリームなど何もつけないでください。レーザーと成分が反応し、火花が散ることがあり危険です。お顔の施術の場合、施術前に洗顔することは可能です。その場合は予約時間より10分程度早めにお越しください。

Q

受けたあとに注意することはありますか?

当日は入浴を避け、軽く洗い流す程度にして下さい。まれに赤みや小さな水泡ができ、痒みを感じる方もいらっしゃいますが、これは一時的な反応であり心配はありません。あまりに辛い痒みや炎症がある場合は、ご連絡の上、受診して下さい。
レーザー照射後1週間程度は直射日光を避け、脱毛治療中は日焼けをしないようご注意ください。日中は必ず紫外線対策をお願いします。

Q

施術時間はどれくらいですか?

初回の方は医療レーザー脱毛についてのご説明に30分程度いただいております。施術時間は範囲により大きく異なります。たとえば両わきの場合は約30分、両膝下の場合は約1時間30分となります。なお、男性のヒゲ脱毛の場合の所要時間は約30分ですが、特に痛みが強い部分ですので、痛みの程度によっては施術時間が長くかかります。痛み軽減の麻酔の塗り薬をご希望の方は、施術1時間前に来院お願いします。

医療法人社団 山本記念会 すみれが丘ひだまりクリニック
山本記念病院すみれが丘そよかぜクリニックやまびこクリニック都筑ふれあいの丘クリニック日吉本町クリニック

ホームクリニックのご紹介診療部門のご案内診療支援部門のご案内美容皮膚科のご案内交通案内Q&Aリンク集プライバシーポリシー

住所:神奈川県横浜市都筑区すみれが丘13-3
Copyright © 2015 Yamamoto Kinen Hospital. All rights reserved.