日吉本町クリニック

リハビリテーション科

日吉本町クリニックのリハビリテーション科では、整形外科疾患・中枢神経疾患などの様々な疾患に対して幅広いリハビリテーションを実施しております。
100㎡を越える広い運動空間で、担当の理学療法士が患者様一人一人に対し、ケガや病気にあわせた運動療法や体操指導を実施いたします。
また、数多くのリハビリテーション機器を取り揃え、運動療法と併用することで充実したリハビリテーションを行うことが可能です。

施設基準
運動器リハビリテーションⅡ
五十肩、肩こり、むち打ち、各関節の痛み、変形性関節症、腰痛、骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、足のしびれ、スポーツ障害(野球・バスケット・バレー・テニスなどの球技全般、柔道・剣道などの武道、水泳、体操など)、末梢神経障害、手術後の機能障害、リウマチなど。

脳血管リハビリテーションⅢ
脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの中枢神経疾患、難病、歩行障害、廃用症候群など。

リハビリテーション機器紹介

ウォーターマッサージベッド
「アクアタイザー」
<適応>
肩こり・腰痛症・全身疲労など
腰椎・頚椎牽引
「スーパートラック」
<適応>
腰痛症・椎間板ヘルニアなど
干渉波治療器
「スーパーカイネ」
<適応>
肩こり・腰痛症・変形性関節症など
平行棒・訓練用階段
立位訓練や歩行訓練、
バランス訓練、 階段昇降訓練を
理学療法士と共に行います
超音波治療器
「phyaction U」
<適応>
変形性関節症・捻挫・肉離れなど
重心動揺計
「ゲート・ビュー」
重心動揺検査を行い、
バランス状態を把握し、
転倒予防・運動パフォーマンスの
向上に役立てます

※上記以外にも、様々な運動訓練機器、治療訓練機器を取り揃えています。